非常時であっても冷静な行動を!自然災害に備えよう

我が国は地震等の天災が頻発する所と言われます。はたして何時やってくるか誰にも予断が出来ないからこそ、自分自身がよくいる場所にちゃんと整えた防災対策を怠らなければ、有事の際にも心配事等を抑え、大切な身内を助ける事も出来る筈です。食料をストックする事を実行する事は必須ですが、火ですとか飲料水がないと口にできませんと言うのはイマイチです。出来るだけ手軽に食べられる災害時用食料品に絞り、僅かづつ蓄えていきましょう。用意したまま賞味期限まで放っておく事は避けて、ローテーションで時々食べて新しいのをつけ足すと言う方式がお勧めです。携帯型ラジオは情報収集の大事な防災ツールなので用意しておくべきでしょう。加えて非常事態においてはスマホやガラケーはもはや必須ですが、バッテリーが尽きれば使えませんから、スマフォだけではなくにバッテリーが割と良く保つフューチャーフォンの両方を所有してみては如何でしょう。